Akala

お子さまとご家族と共に

それぞれのお子さまに合わせて支援していきます。興味のあること、好きなこと、苦手なこと、何をしたいのか。 お子さまが表現してくれる小さなサインを受け止めていきます。

お子さまの様子などから、必要な支援の方法のヒントを得ていきます。 やりたいこと、しようとしていることを理解し、その子の可能な動き、もっている感覚の中で、十分に楽しめるように。 また、「もっと!」という自分の意志を表現できるように支援しています。 楽しみながら、自分でできることがふえるようになったり、知らなかったことや感覚を体験したりする喜びを感じられるような支援をしていきます。 お子さまの支援を主体に、わたしたちがご家族の「心のよりどころ」になりたいと思っています。 地域・病院・弊所が連携し、お子さまとご家族を支え、一緒に悩み、喜び、共に歩んでいきたいと考えていま

誰にも相談出来ない、理解してくれる人がいない・・・
そんな時は無理をせず、わたしたちを頼ってレスパイト(息抜き)してください。

24時間、余暇どころか睡眠時間も充分にない家族介護、悩みや不安を相談できる、解消できる心強いパートナーでありたいと、わたしたちはいつも思っています。

TOP

お問合せ

TEL:042-634 -1980(月曜日〜土曜日 10:00〜16:00)

メールでのお問合せはこちら